コーションステッカー剝してみました。

CBF125Rはご存じのとおり、

中国生産の輸入車なので、

注意書きのステッカーも中国語で記載されています。

こんな感じでタンクに3枚貼ってあります。

 

このまま張っておくのもなんか格好が悪い気もするし、

よくみると曲がって張れてるし・・

ってことで剝すことにしました。

ちなみに給油口の下の1枚目のステッカーには、

なんて書いてあるのか分りません・・・・

ただ下段に初回のオイル交換は1000kmで

以降は3000kmで交換してね。みたいな事が書いてある

ような気がします・・

f:id:skykid7777:20170419004446j:plain

 

用意するものは、

シリコンオフ(脱脂作業の定番商品です。)

シリコンオフ300

 

ウエス

そしてプラスチック製のヘラ!

わざわざ買う必要はないですが、

アマゾンでケースオープナーセットなんて名前で売ってます。

スマホなどをあけるのに便利な商品。

なんと送料込で75円(笑)ない人は買ってみるのもいいかもです。

「ヘラ プラスチック スマホ」の画像検索結果

 

今回は右下の三角の形のものを持っていたので

使ってみました。

 

 

ドライヤーなどで温める方法などもあるようですが、

僕はこんな感じで剝しました。

 

作業は簡単。1枚目から作業に入ります。

ステッカーの角にへらをあてがうと

なんということでしょう!

超簡単に傷をつけることなくめくることができます。

 

f:id:skykid7777:20170419010507j:plain

 

このくらいまでめくれたら・・・

 

f:id:skykid7777:20170419010840j:plain

 

あとは手でゆっくり引っ張るだけです。

f:id:skykid7777:20170419011032j:plain

 

続いて2枚目もおなじ要領でいきます。

給油はここまでしてね的なステッカーでしょう。

f:id:skykid7777:20170419011610j:plain

 

さらに3枚目。これはなんのステッカーですかね。

エコ!?ガソリンの指定でしょうか?

f:id:skykid7777:20170419011734j:plain

 

で剝すと糊が残りますので、

ここでシリコンオフを使ってきれいにします。

面白いように簡単に糊が溶けてはがれて

塗装面がつるんつるんになります。

 

直接スプレーしても大丈夫ですが、

自分はウエスに吹きかけてから拭くようにしています。

 

作業終了です。傷つけることなく奇麗に剝せました。

 

慣れなんでしょうけど、いままであったものが、

ないとそれはそれで違和感ありますね(笑)

 

格好いいタンクパッドみつけたら張ってみようかな。

お勧めとかあれば教えて下さい!

 

f:id:skykid7777:20170419012055j:plain

 

ちょっと引いたアングルで

f:id:skykid7777:20170419012426j:plain

 

ちょっとした作業でしたが楽しいひと時でした。

少しずつボチボチ手を入れていきます。