慣らし運転について

忙しくてなかなか更新ができません(笑)

今日はCBF125Rの慣らしについてちょっと書きます。

先日も記載しましたが、バイカーズステーションSOXで

購入し、納車時に担当してくれた店長さんに質問をしてみました。

僕「諸説ありますが、慣らし運転は必要なんでしょうか?」

店長「1000kmの初回点検位までは

レッドゾーンの半分程度の回転でやったほうが

いいと思います!」とのことでした。

慣らし運転って色々言われてますよね。

A氏「昔は必要だったけど今は機械精度が上がっているから必要ないよ」

とか、Bさん「慣らし運転は絶対必要!寿命に大きく左右しますよ!」

とか、皆さんにも慣らし運転については、自分の考えがあると思います。

僕の意見は、慣らし運転は必要!!

かといって、慣らし運転をしなければ寿命や性能低下に影響があるかといえば、

あるかもしれないけど、実際のところは、

分らないのではないか(それが起因する故障はないのではないか?)と思います。

うまくいえませんが、慣らしとは、

これからの相棒に対しての愛情!?の儀式的なもの

なんじゃないかと(笑)愛着も湧きますしね!

CBR125Rの取扱説明書を見てみました!

中国語・・・当然読めません・・

それらしきページを見つけ、翻訳サイトに入れてみると

磨会期=慣らし運転する期だそうです。

慣らし運転は500kmのようです。

ですのでこの500kmまでは5000rpmまでで頑張ってます・・・

5速5000rpmで60km/h程度ですので

なんとか一般車と走れてますが・・・・いろんな意味でストレスです。

f:id:skykid7777:20170413160710p:plain

スマホの翻訳アプリで翻訳してみました(笑)

500kmまでは、安定性や将来の業績を保障!?するために、

急!が付く操作はしないでね!みたいなイメージでしょうかね。

f:id:skykid7777:20170413162345j:plain

 

あと50kmくらいで500kmに到達するので、

500kmで一度オイル交換して、

500kmから 600kmまでは6000rpmまで

600kmから 700kmまでは7000rpmまで

700kmから 800kmまでは7500rpmまで

800kmから 900kmまでは8000rpmまで

900kmから1000kmまでは8500rpmまで

1000kmで2度目のオイル交換

初回点検

以降レッドゾーンまで解禁!のメニューでいこうと思っています。

ちなみにレッドゾーンは9000rpmです。

最大トルクが6500rpm

なので、はやいとこそこまで回してみたいものです。

もちろんオイル交換自分でやりますよ~!ではまたです!

f:id:skykid7777:20170413163228j:plain